富山県生活協同組合

とやま生協 新東部センター地鎮祭を執り行いました

2021年6月30日、とやま生協の東部地区の拠点となる新東部センター(魚津市本江字谷知)の建設工事の安全を祈願し地鎮祭を執り行い、富山県生協とCO・OPとやまの役職員、工事関係者等約30人が参加しました。
建設地となる魚津市からは村椿魚津市長にもご臨席いただきました。

新東部センターは鉄骨平屋建て敷地面積は約2,500坪で、2022年1月末の完成を目指します。配送エリアは魚津市、滑川市、黒部市、入善町、朝日町、立山町、上市町、舟橋村です。

富山県生協松浦理事長からは、関係者への感謝の言葉と工事の安全祈願の挨拶がありました。また両生協の配送センターが手狭になったため東部地区の中心である魚津市に新しい配送センターを建設することになった経過の報告もありました。

CO・OPとやま小泉理事長からは、自身のエピソードを交えながら、とやま生協東部地区の拠点として魚津市に新たな配送センターが建設されることへの喜びと、魚津市長、本江町内会長からセンター建設を歓迎していただいたことへの感謝の言葉を述べ、魚津市の発展とともに新生協も発展していけるように取り組んでいきたいと挨拶がありました。

村椿魚津市長からは、お祝いと歓迎の言葉、そして県東部地区の拠点としての機能強化とますますの発展を期待する挨拶がありました。

今回の新東部センターの地鎮祭が終了したことで、新設(増設)する3施設の地鎮祭が終了しすべての工事が開始されます。来年4月1日のとやま生協のスタートに向け、役職員一丸となって万全の準備を進めてまいります。

 

 IMG_4457コピー

 

IMG_4402 IMG_4405

IMG_4422 IMG_4436

IMG_4441 IMG_4445