富山県生活協同組合

「富山県新型コロナウイルス対策応援基金」寄附目録を贈呈しました

 新型コロナウイルス感染者が県内でも確認されてから1年が経過し、今も感染拡大が続いています。

 組合員、県民の皆さんが「新しい生活様式」を自分たちの生活に取り込んで日々の生活をおくられる中、富山県生協では宅配事業や配食事業の需要が高まり、生協の事業活動が社会的インフラとして機能していることを組合員、県民の皆さんに深くご理解いただくことができました。

 富山県生協では「私たち生協が事業や活動を行えるのは、『組合員が安心してくらし続けられる、職員が安心して働き続けられる地域社会』が土台となっている」との考えから、感染リスクと向き合いながら県民の生命と安全を守るため日々奮闘されている医療従事者の皆さんを助け合いの組織「生協」として応援するために、富山県の「富山県新型コロナウイルス対策応援基金」に1,000万円を寄付いたしました。

 4月20日(火)、松浦理事長、寺岡専務理事、吉田のり子理事が富山県庁を訪問し、新田富山県知事に「『新型コロナウイルス対策応援基金』寄付目録」を贈呈しました。

 新田富山県知事からは感謝状と「ご趣旨に沿い、医療従事者への支援や医療防護具・機器の整備等に、有効に活用させていただきたい」との謝辞を賜りました。

 富山県生協は今後も組合員、県民の皆さん、そして地域社会へのお役立ちを進めてまいります。

松浦理事長から新田富山県知事に目録贈呈

松浦理事長から新田富山県知事に目録贈呈

新田富山県知事から松浦理事長に感謝状贈呈

新田富山県知事から松浦理事長に感謝状贈呈

左から吉田理事、新田富山県知事、松浦理事長、寺岡専務理事

左から吉田理事、新田県知事、松浦理事長、寺岡専務理事

新田富山県知事と懇談(知事執務室にて)

新田富山県知事と懇談(知事執務室にて)