富山県生活協同組合

舟橋村と「地域見守り活動協力に関する協定」を締結しました

富山県生協では、地域の方が安心して暮らせるよう見守り活動に取り組んでいます。そして、より迅速な対応を進めるために、県内の各市町村と見守り活動に関する協定を結んでおります。

平成29年8月22日に舟橋村役場にて、舟橋村、CO・OPとやま、富山県生協の「地域見守り協定」調印式が行われ、金森村長と稲垣理事長(CO・OPとやま)、松浦理事長(富山県生協)が協定書を取り交わしました。

なお、今回の舟橋村との協定締結により、富山県生協と「地域見守り協定」を締結させていただいた自治体は、7市4町1村となりました。

※「地域見守り活動」についての詳細はこちらをご覧ください。

 

金森舟橋村長(中央)、coopとやま 稲垣理事長(右)、富山県生協 松浦理事長(左)

金森舟橋村長(中央)、CO・OPとやま 稲垣理事長(右)、富山県生協 松浦理事長(左)