富山県生活協同組合

2019年度下期ユニセフ募金送金しました。

開催日
2019年度下期 
託児
なし
主催
富山県生協

担当者レポート

富山県生協では、3月27日(金)に、2019年度下期に集まったユニセフ募金の合計額419,984円(一般募金14,409円、自然災害緊急募金405,575円)を日本ユニセフ協会へ送金しました。ご協力をいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

送金した『一般募金』については、ユニセフの定めた優先順位に応じて、世界各地のユニセフの活動に活用されます。また、『自然災害緊急募金』については、世界で発生した主な自然災害で影響を受けた途上国を中心に活用されます。

今後も富山県生協ではユニセフ活動を推進するユニセフ倶楽部の協力のもと、ユニセフを支援します。

IMG_0030

日本ユニセフ協会よりお礼状を頂きました。

 

 

自然災害緊急募金で集まった「419,984円」を支援物資に換算すると・・・

・経口ポリオワクチン・・・28,570回分(10回分147円換算)

・脱水症から子どもの命を守る経口補水液・・・61,953包分(1,000袋6,779円換算)  

・ビタミンやミネラルが含まれた微量栄養素パウダー・・・179,993袋分(30袋70円換算) になりました。

※2020年1月現在(輸送や配布のための費用は含まれていません)ユニセフHPより引用


 

<2019年度下期ユニセフ倶楽部 活動報告>

・ユニセフ新春の取り組み

①お年玉募金

募金人数:564人  募金額:381,100円

②書き損じ、使い残しはがき・切手チャリティ

書き損じはがき:4,595枚  切手:1,521枚(69,742円分)

※はがきと切手は、1月24日(金)に企画協力してくださっている業者へ送りました。

③ユニセフカレンダー募金

富山:12,655円 東部:3,020円 西部:8,800円 合計24,475円の売り上げになりました。

全額ユニセフ自然災害緊急募金として、日本ユニセフ協会へ送金しています。

多くのご支援ありがとうございました!

書き損じ、使い残しはがき・切手チャリティ。多くのご支援ありがとうございました!

仕分けて

カレンダーの仕分け作業の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・けんせいきょう祭り2019

開催日:10月19日(土)、20(日) 場所:テクノホール

世界の恵まれない子どもたちの現状を学ぶことができる「命のメジャーづくり」と、「もったいないばあさんのワールドレポート展」の展示会を行い、ユニセフ支援活動の様子や世界の恵まれない子どもたちの現状を紹介しました。また、「ピースオリヅル」を通して、オリンピック休戦(スポーツが持つ力で紛争のない世界の実現を目指すこと)を紹介しました。

ピースオリヅルに参加している子どもたちの様子

ピースオリヅルの様子

命のメジャーを使って、貧困に苦しむ子どもたちの現状を学んでいる様子。

命のメジャーを使って、栄養失調について学んでいる様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国を調べている様子。

地球儀を使って世界の国々の位置を探している様子。

「もったいないばあさんのワールドレポート展」のパネル展示を

「もったいないばあさんのワールドレポート展」の展示風景。貧困に苦しむ子どもたちの現状を学んでいる様子。