富山県生活協同組合

巽製粉さんによる パンの学習と試食

開催日
2019/03/22(金) 10:00~12:00
開催場所
富山県生協 西部センター 2階ホール
参加費
200円
持ち物
なし
託児
なし(託児は行ないませんがお子さん連れの参加も歓迎します)
主催
商品活動員会
定員
30名

担当者レポート

コープ商品「熟仕込み食パン」などでおなじみの巽製粉㈱さんにお越しいただき、小麦の話や工場の動画、試食をまじえて商品について学習しました。

巽製粉パン学習会

巽製粉さんの製パン事業には食パンとロールパン、二つの製造ラインがあります。食パンは1日10,000本、ロールパンは60,000個つくれる規模だそうです。

コープファミリーでおなじみ「熟仕込み食パン」の特長は、しっとり、もっちり、そしてやわらかいことです。
おいしさとやわらかさを長持ちさせるため、時間のかかる「中だね製法」という方法でねばりのある生地をつくり、パネトーネという酵母を加えたり、水分量を多くしたりしているそうです。このため、食パンのお届け日から消費期限まで、やわらかくしっとりしたおいしさを楽しむことができます。

「熟仕込み食パン」のほかに「ブラウンサーブロール」、「めちゃめちゃ!ぶどうパン」などの人気のシリーズについても教えていただきました。

ブラウンサーブロールは「半焼成(火は通っているが完全に焼き切っていない)」の冷蔵のロールパン。食べたい時にオーブントースターで焼くことで、手軽にアツアツふわふわの焼き立てパンを味わえます。
トーストする前は切りやすいので、焼く前に切り込みを入れ、焼いたあとで好きなおかずやクリームと果物などをはさみ、お好みの○○ドッグとして食べるとボリュームも出ておススメとのことでした。

「めちゃめちゃ!ぶどうパン」「めっちゃ!くるみパン」「めっちゃ!チーズDEパン」などは、とにかく具材がたっぷり!
「めちゃめちゃ!ぶどうパン」は小麦と同量のレーズン、「めっちゃ!くるみパン」「めっちゃ!チーズDEパン」は使う小麦の60%に相当するくるみ、ナチュラルチーズがそれぞれ入っています。
ほかにも、水を使わずにオレンジジュースや大山乳業さんの白バラコーヒーで生地を練り上げる「オレンジブレッド」「白バラコーヒーを使用したコーヒーパン」も紹介していただきました。

 

焼き立てを味わわせていただきました

焼き立てを味わわせていただきました

サラダと一緒に試食♪

サラダと一緒に試食♪

 

 

 

 

 

そして紹介していただいた商品の一部を試食♪

参加したみなさんは、生協の野菜やハムのサラダと一緒に巽製粉さんのパンを味わいました。

商品のほかに小麦についてのお話を聞かせていただいたり、ミニ製粉機で小麦を挽く体験もさせていただき、巽製粉さんのパンへのこだわりがよくわかる学習会になりました。

小麦を挽いてみました!

小麦を挽いてみました!

色の濃い方が強力粉、薄い方が薄力粉になります

色の濃い方が強力粉、薄い方が薄力粉になります