富山県生活協同組合

食の安全安心通信

松永和紀

 

「食の安全安心通信」~いっしょに考えてみましょう~
 過去2回にわたり「食の安心学習会」で講師をされた松永和紀さんに、科学ジャーナリストの視点から、食に関する様々な知識をわかりやすく教えていただきます。食の安全・安心について考える力を、一緒に身につけていきましょう。

ライター紹介

松永和紀
科学ジャーナリスト。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。新聞記者として10年間勤めたのち独立。食品の安全性や環境影響等を主な専門領域として、執筆や講演活動を続けている。『メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学』(光文社新書)で科学ジャーナリスト賞受賞。新刊は『効かない健康食品 危ない自然・天然』(同)。

 

第24回「健康な人が感染源になることも 食中毒に引き続き注意を」

第23回「食品添加物の複合影響 可能性は極めて低い」

第22回「発がん物質アクリルアミド 家庭料理でも気をつけて」

第21回「グルテンフリー ブームに踊らされないように」

第20回「腸管出血性大腸菌 生肉や野菜の調理に気をつけて」

第19回「品質が良い冷凍食品 表示をよく見て利用しよう」

第18回「消費期限と賞味期限区別し、食品ロスを減らそう」

第17回「ユッケ事件から6年… 鶏肉の生食にも注意を」

第16回「放射性セシウム 検査結果知り、応援を」

第15回「サプリメント どう選びますか?」

第14回「信頼できますか?特定保健用食品」

第13回「食品が原因の窒息事故 高齢者、幼児も十分注意を」

第12回「冬のノロウイルス食中毒対策は、加熱と手洗いから」

第11回「食物アレルギー 必ず医師と相談を」

第10回「輸入食品の安全性確保検査の仕組み理解を」

第9回「健康食品 種類をよく見極めて」

第8回「ヒスタミン中毒 ブリ・サバ…注意を」

第7回「遺伝子組み換え食品 気になりますか?」

第6回「家庭での食中毒、防ぐポイントは?」

第5回「健康な食生活の秘訣は?」

第4回「無農薬が安全ですか?」

第3回「食品添加物、どう考える?

第2回「放射性物質汚染の現状は?」

第1回「メディア・リテラシーってなんですか?」