富山県生活協同組合

平和活動の取り組み

生協は「平和とよりよき生活のために」というスローガンのもと、全国で様々な活動を進めてきました。 
富山県生協でも、私たちの目指す心豊かなくらしの前提となる「平和」について、私たち自身で、「学び」・「考え」・「参加する」機会を増やしていくために取り組みを行なっています。

 

 2016年度は、組合員親子から「ピースアクションinヒロシマ2016」への参加者を募集し、親子1組と事務局1名の、計3名を広島に派遣しました。
 詳細なご報告はこちらから>>> 原爆ドーム

 

 

 

 

①平和について学び・考える取り組み

  • 平和学習会
    県内の生協と協力して県生協連として平和に関する映画上映や講演会を開催しています。
    2014.5.30平和学習 007
  • 戦跡巡り
    県内に残る戦跡を巡り、未だ残る戦争の爪痕を見学する取り組みを行なっています。
    2014.5.30平和学習 010

②大量破壊兵器廃絶に向けた取り組み

  • ピースアクション広島への参加
    2015年度に初めて県生協から代表を送り込み組合員さんの手で作った折り鶴を捧げたり、様々な取り組みに参加してきました。
    IMG_0522
  • 署名活動への協力
    大量破壊兵器廃絶など平和に関連した署名への協力を行なっています。
    ※直近では「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める署名に参加し、県生協として1,584筆集めました。