富山県生活協同組合

「声のメイクアップレッスン」を開催しました

富山県生協とCO・OPとやまの合同企画第3弾、フリーアナウンサー三都井先生の「声のメイクアップレッスン」を開催しまし、マスクをしていても相手に印象よく声を伝えるための方法を教えていただきました。

 

自分の声や話し方に自信がつくことで考え方や行動も前向きになれるそうです。まずは、最近の自分の話し方について

  • 人と話すことが減っていないか?
  • 話すと疲れるようになっていないか?
  • 噛んだり、言い間違えやすくなっていないか?

などをチェック。次に、初対面の人の「第一印象」決めるのは4割近くが聴覚から入ってくる情報、つまり「声」であることや、「声」と「話し方」をよくするトレーニングを教えていただきました。

いい声を出すために体をリラックスさせる体操

いい声を出すために体をリラックスさせる体操

koemeiku

 

 

 

 

 

 

 

 

いい声を出すには、

  • 姿勢を正して体をリラックスさせ、
  • マスクで見えなくても口角を上げて表情を作り、
  • 話している相手にまっすぐ視線を向ける

のが大切!

滑舌をよくするために早口言葉を使ったトレーニングも行いました。誰しも必ず言いづらいと感じる言葉があるそうで、そのときは繰り返しゆっくりはっきりと言う練習してみることで、だんだん舌が動きやすくなるそうです。

体と顔を動かして、いつもよりはっきりと声が出せるようになるレッスンでした。