富山県生活協同組合

「けんせいきょうの森」の手入れをしました。

富山県生協では、環境保全の取り組みとして、2009年から上市町ふるさと剱親自然公園にある「けんせいきょうの森」で、植樹や森のメンテナンスを行っています。

今回は、組合員5名、職員2名の計7名が参加し、自然と触れ合いながら森のメンテナンスを行いました。はじめに、けんせいきょうの森の管理担当者から作業工程の説明を聞き、「施肥(せひ)」、「剪定」、「雪囲い」を行いました。剪定作業では下枝が伸び放題になっており、剪定箇所も多く時間を要しましたが、天候も穏やかだったため順調に作業が進みました。作業後は、けんせいきょうの森を散策し自然を満喫しました。

肥料を撒いている様子

肥料を撒いている様子

下枝の剪定方法を学んでいます。

下枝の剪定方法を学んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

下枝を切っている様子

下枝を切っている様子

 

太い枝も切り、見た目も、日当たりも良くなりました。

太い枝も切り、見た目も、日当たりも良くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積み重なった葉っぱや枝。

剪定するものが多く、このような箇所がいくつもできました。

雪囲いの様子。

雪囲いの様子。上手に結べています。

 

 

 

 

 

 

 

今年で、「けんせいきょうの森」は10周年!自然を満喫できる公園へ遊びに行くついでに足を運んでみてはいかがですか!!?

今年で、「けんせいきょうの森」は10周年!自然を満喫できる公園へ遊びに行くついでに足を運んでみてはいかがですか!!?