富山県生活協同組合

創立60周年記念講演会(健康編)「病まざる 老けざるホンマの医学」開催報告

11月2日(土)ボルファートとやまにて、創立60周年記念講演会第2弾(健康編)を開催しました。当日は組合員とご家族、そして県民のみなさんから306名の参加がありました。

講師にテレビやラジオでおなじみの「おおたわ史絵先生」をお招きし、「病まざる 老けざるホンマの医学」と題し、糖質を抑えた食事や健康的な生活習慣、そして笑うことの大切さなどについて軽快なトークとユーモアを交えながらお話しいただきました。

また先生は通常の診療のほか、法務省の非常勤医師として刑務所の受刑者たちの診療にもあたられており、終わりにはみんなで刑務所の診療でも取り入れている「笑いヨガ」を全員で行い、会場全体が笑いに包まれるなどあっという間の90分でした。

 

【参加者アンケート一部紹介】

・とても楽しかったです。健康になれるように頑張りたいです。

・日々の生活で栄養と運動と休養が大切だと思いました。

・糖質のとりすぎ、笑うことの大切さに気付かせていただき、今日から生活に取り入れていきます。

・毎日笑うことを心掛けて過ごして生きたいと感じました。

・ガン予防についてとても勉強になりました。

・笑いヨガ 家でさっそくやってみます。

・刑務所の受刑者のお話についても聞くことができ勉強になりました。

理事長挨拶の様子

主催者挨拶をする松浦理事長

健康の大切さについてお話しする おおたわ先生

健康の大切さについてお話しする おおたわ先生

 

 

 

 

 

 

 

熱心にメモをとる参加者の様子

熱心にメモをとる参加者の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いヨガの様子

笑いヨガの様子「いいね、いいね、」

笑いヨガの様子

「イェーイ!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いヨガ」

会場全体が盛り上がりました。