富山県生活協同組合

第7回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会を行いました

 10月15日(火)第7回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会は、

前回に引き続き「椅子に座って会話をする」の事例報告を行いました。

今回は次の2事例が発表され、考察と今後の課題について話し合いました。

 

【事例1】不安を和らげる声掛け、昔の話を引き出すことで、不安の訴えや

     頻回に席を立たれることが軽減されました。     

【事例2】三角移乗で車椅子から椅子へ座ることを継続し、姿勢と立位時の

     不安定さが改善されました。

     他者との会話も増え、笑顔が見られるようになり、外出をしたい

     という目標ができました。     

 

 成功した要因や自分の施設でも活かせそうなポイント、今後の課題について

 話合いました。

 成功事例を基に、全施設で統一したケアを目指していきます。

      KIMG0141