富山県生活協同組合

第6回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会を行いました

 9月17日(火)第6回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会は、

「椅子に座って会話をする」の事例報告を行いました。

今回は次の2事例が発表され、考察と今後の課題について話し合いました。

 

【事例1】会話を重ねることで、発語や笑顔が増え、合間に水分を勧めることで、

     目標水分水分量を摂取できるようになった。

【事例2】会話が精神的な安定に繋がり、穏やかに過ごされる時間が増えた。

 

プロジェクトメンバーを中心に各施設で情報共有をし、スタッフ全体で根拠に基づいた

自立支援の実践を目指していきます。