富山県生活協同組合

第5回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会を行いました

 8月20日(火)第5回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会は、「家庭浴に入る」の

実践練習を行いました。

 安全に入浴するための体勢の準備、どの位置の浴槽縁を持っていただくか、確認しながら

練習を行いました。

 入浴は、温熱効果により免疫力が増すと言われています。また、雑談のなかでさりげなく、

どのような暮らしをしてこられたのか、したいことや行きたいところなど、ご利用者様の想いを

伺うコミュニケーションの場としての役割もあります。

 学習会を通して介助方法を統一し、いつまでも機械浴に頼らず、家庭浴に入り続けられるよう、

取り組んでいきます。

DSCN1498   DSCN1499