富山県生活協同組合

第4回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会を行いました

 第4回10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会を行いました

 

7月17日(火)第4回「10の基本ケア」プロジェクトチーム学習会は、「尻上げ体操リハビリ」の実践練習を行いました。基本姿勢から前への重心の誘導でお尻を浮かせ、両脚で踏ん張って立ち上がってから、ゆっくり座るまでを反復練習し、下肢筋力の重要性を改めて感じました。短時間でも車椅子から椅子へ移動して頂き、1日40回以上立ったり座ったりすることで、下肢筋力を鍛える生活リハビリをしていくことを再確認しました。ゲームリハビリ実践では、スーパー袋(10㎝×10㎝)をうちわで扇いで相手陣地に落とすゲームを行いました。対戦ゲームは自然と熱が入り大盛り上がりでした。
富山県生協では、機能訓練の一環として、楽しく身体を動かせるレクリエーションを積極的に取り入れ自立支援を目指していきます。

③  ④

    尻上げ体操リハビリ                   ゲームリハビリ