富山県生活協同組合

けんせいきょう 輝 ゆとり~な 竣工式を開催しました

 10月1日(月)、富山市藤ノ木地区にある「デイサービスセンターゆとり~な」の隣りに新しく開設する福祉施設「けんせいきょう 輝(かがやき) ゆとり~な」の竣工式を開催しました。

 輝 ゆとり~な は、小規模多機能型居宅介護で365日24時間顔なじみのスタッフにより「通い」「訪問」「泊まり」のサービスが利用でき、けんせいきょうの安全・安心な食材を使った手作りの食事を提供します。

 竣工式には行政関係者、建設関係者、地域の方々にご参加いただき、富山市福祉保健部介護保険課長三邊泰弘様よりご祝辞を賜りました。また施設、職員の紹介後は、林施設長より決意表明がされました。

 最後に竣工を記念し「すいふよう会」によるおわら踊りがありました。

 式典後には施設見学を行いました。

 一般の方の内見会は10月5日(金)、6日(土)共に11時~17時に開催しますのでぜひお越し下さい。

 

松浦理事長より挨拶

松浦理事長より挨拶

 

 

富山市福祉保健部介護保険課長 三邊 泰弘 様よりご祝辞をいただきました

富山市福祉保健部介護保険課長 三邊 泰弘 様よりご祝辞をいただきました

 

松浦理事長、吉田理事、島﨑理事、林施設長によるくす玉

松浦理事長、吉田理事、島﨑理事、林施設長によるくす玉割り

 

職員紹介と林施設長による決意表明

職員紹介と林施設長による決意表明

 

すいふよう会様による「おわら踊り」

すいふよう会様による「おわら踊り」

 

ごあいさつ

 清秋の候、組合員のみなさん、関係各位におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 更にこの度の地域密着型サービス「けんせいきょう 輝 ゆとり~な」竣工にあたり、富山市をはじめ自治会・地域住民の方々、並びに建設関係の皆様の一方ならぬご支援・ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

  富山県生活協同組合では、県下7万6千名の組合員さんの協同の力で「つなぐ、結ぶ、ささえあう地域を創ります」を2020年ビジョンとして掲げ、「食と福祉と助け合いの事業ネットワーク」づくりを進めています。そして、この度、開設して16年目を迎えるデイサービスセンターゆとり~なを複合施設として、新たに小規模多機能型居宅介護施設を開所いたします。

  私たちは、介護とは人を「介」し、尊厳を「護る」ことだと考えています。人は誰でも最後まで“自分らしく”人間として“誇りをもって”生きたいと願っています。一人ひとりにその権利があり、保障されていなければなりません。従ってその人が自立して生活していくための支援をすることが生協職員の役割であり、かつ個人の尊厳を守り尊重していくことが使命と考えています。また、地域のみなさまとのつながりを大切にし、ご家族そして、お子さんからお年寄りまでたくさんの方々との豊かな交流を深め、誠実で正直に取り組みをしてまいります。

幣生協といたしましては、利用者さんからいただく気づき・学びをたくさん吸収し、元気で生き生きと働き成長する職員と共に、はなはだ微力ではございますが、地域のみなさんと支え合う地域福祉づくりを進めていきたいと考えております。

  終わりに関係各位におかれましては、今後もご高配・ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

 

富山県生活協同組合 

理事長 松浦 均 拝