富山県生活協同組合

第24回海岸クリーン作戦を開催しました!

6月24日(日)に、富山市の八重津浜と氷見市の島尾海岸で海岸クリーン作戦が開催され、富山県生協からは、99名が参加(八重津73名・島尾26名)全体で407名が参加しました。

この企画は私たちが出来る地球環境保全及び環境問題の意識向上を目的として開催されています。また海岸クリーン作戦を通じて地域貢献につなげ、親子で参加することで次世代の子どもたちへの環境教育の一環として取り組んでいます。

今年は天候にも恵まれ、友達や仕事場の仲間同士で、ゴミ拾いを楽しんでいました。また、親子連れの姿も多く見られました。子どもが拾ったゴミを、袋の口を広げて手助けする親の姿もあり、世代を超えて海岸清掃する姿が印象的でした。

今年のゴミの総量は1,597kgと昨年の2倍を超える結果になりました。なかでも、燃えないゴミの量が一番多く、海外から流れ着いたプラスチックの漂着ゴミもありました。環境問題に取り組むためには個人でなく全体の問題だと考えさせられました。

最後にきれいになった海岸を見渡すと、清々しい気持ちになりました。

あだd

熊手を使ってゴミをかき集めました。(八重津浜)

ごみが多くいつも以上にやりごたえがありました(八重津浜)

ごみが多くいつも以上にやりごたえがありました(八重津浜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

Before(八重津浜)

After

After(八重津浜)

 

 

 

 

 

 

 

 

あだ

漂着ゴミ。ゴミはめぐります。(八重津浜)

プラスチックゴミが多かったです。(八重津浜)

燃えないゴミが多く集まりました。(八重津浜)

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな砂浜になりました(島尾海岸)

きれいな砂浜になりました(島尾海岸)

大量のごみが並んでいます。(島尾海岸)

ごみが詰められた袋でいっぱいになりました。(島尾海岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者アンケート

・海をきれいにできて、うれしかった。(未就学児)

・ゴミが多く参加者が少ないと拾いきれなかったので参加してよかった。(小学生)

・マイクロプラスチック問題が実感できた(30歳代)

・環境回復に貢献できた。この活動を広め、世の中の意識向上に繋がって欲しい。(50歳代)

 

ご参加頂いたみなさまご協力ありがとうございました!