富山県生活協同組合

雪害に関する影響と対応について

2月1回・2回は雪害により大量の欠品を発生させており、大変申し訳ございません。今回のような事例は富山県生協として、過去に経験の無い状況であり配送現場も混乱を極めておりましたが、状況も落ち着き、欠品数など整理できましたのでご報告いたします。
(欠品点数:173,454点、供給高:5,645万円)

2月5日(月)の夜から福井県嶺北地方・石川県加賀地方を中心に降り続いた雪は7日(水)午後には福井市で147cmの積雪になりました。富山県内でも75cmの積雪を記録し、物流が大きく乱れ、多くの欠品、遅配を発生させました。 
特に、バレンタイン企画のチョコレートをお届けできずに、多くの組合員さんにご迷惑をおかけし
ました。大変、申し訳ございませんでした。

 

欠品の原因

  1. 大雪の影響で、製造工場や産地からの交通網が寸断され、商品が入荷しない、又は入荷が遅れたため大量の欠品が発生しました。
  2. 全国的にも北陸地方が記録的な豪雪と報道されていたことや、北陸自動車道の通行止め、福井県あわら町~坂井市間での国道8号線で1,500台が立ち往生していたこと等から、全国の宅配業者、運送業者は北陸地方への出荷を受付ない(お届けを約束できないため)状態が続きました。

 

状況

 【冷蔵・青果(野菜・果物)について】

  1. 富山市金屋(本部隣接)にある、けんせいきょう物流センターで個人別仕分けをしています。2月14日(水)から、ほぼ正常な状態にもどりました。

 【冷凍・ドライ商品について】

  1. 福井県坂井市(丸岡町)にある物流センターで個人別仕分けをしています。豪雪のため、職員やパートさんは出勤も帰宅も困難な、陸の孤島状態に陥っており機能は麻痺していましたが、2月20日(火)からは、ほぼ正常な状態にもどりました。

主な影響

1.宅配(共同購入)事業

日程影響欠品数
2月7日(水)冷凍、ドライ商品を10日(土)お届けに変更
一部のパンを欠品
16,534点
2月8日(木)
   ~9日(金)
冷凍・ドライ商品を全品欠品
冷蔵・青果・パンの未入荷分を欠品
119,234点
2月12日(月)
  ~16日(金)
冷蔵・青果・冷凍・ドライ商品の未入荷分欠品33,470点
2月19日(月)
  ~20日(火)
冷凍・ドライ商品の未入荷分欠品4,216点

 

2.灯油事業

富山県内のガソリンスタンドでも一部給油制限がされ、十分な量が流通している状態とは言えませんでしたが、組合員さんと配達日を調整しながら、ご迷惑をおかけすることなく配達できました。

福井県内では深刻な灯油不足(石油製品全般)となっており、2月10日(土)に日本生協連は福井県民生協の近隣生協に対し灯油支援要請を行いました。
富山県生協ではその緊急性、必要性から急遽、2月12日(月)に、けんせいきょうサービス(富山県生協の関連会社)は福井県民生協 本部まで灯油配達用のタンクローリーで3,500Lをお届けしました。

3.配食事業

夕食宅配は、製造業者の納品時間を早めたり、配達人員を増やす等対応を進め、ご注文いただいた組合員さんの手元に無事にお届けできました。

介護・療養食は毎週土曜日に、翌週5日間分のお弁当のセットをお届けしています。しかし、製造工場に食材が入荷せず、2月10日(土)お届け予定の介護・療養食セットのお届けが2日遅れ(2月12日)、更に4日分のみでお届けしました。

4.共済事業

火災共済をご加入されている組合員さんから、積雪による住宅被害に関して4件の相談があり、申請いただきました。

商品代金支払いに関して

欠品商品の点数が多かったことや、各現場も混乱を極めていたことから、2月請求に今回の雪害の欠品分のマイナスを反映させることができませんでした。
そのため、2月請求は中止し3月27日に2ヶ月分引き落としとなります。

最後に

ご利用いただいている組合員さんに大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
今回の教訓をを今後の事業・活動に活かしていきます。

富山県生協 役職員一同