富山県生活協同組合

腸管出血性大腸菌の食中毒にご注意ください

 群馬県前橋市が8月30日に公表した、関東地方を中心に発生している同一遺伝子型の腸管出血性大腸菌O157の食中毒事案に関連して、1人が亡くなられた旨の報道発表がなされました。

 腸管出血性大腸菌による食中毒は、無症状病原体保菌者が調理中に食品を汚染する場合や汚染された食品の殺菌不足等が原因の発生が報告されており、家庭内の二次感染の報告もあります。

 このことからご家庭でも十分に食中毒の予防対策をお願いいたします。

 詳細はこちら

thumbnail of 食中毒予防6つのポイント