富山県生活協同組合

けんせいきょう 輝 城東の竣工式を開催しました

 6月1日(木)、高岡市城東に新しく開設する福祉施設「けんせいきょう 輝(かがやき) 城東」の竣工式を開催しました。

 輝 城東 は、小規模多機能型居宅介護で365日24時間顔なじみのスタッフにより「通い」「訪問」「泊まり」のサービスが利用でき、けんせいきょうの安全・安心な食材を使った手作りの食事を提供します。

 竣工式には行政関係者、建設関係者、地域の方々にご参加いただき、高岡市福祉保健部次長 西本幸夫様と、定塚社会福祉協議会会長 江尻紀子様よりご祝辞を賜りました。また施設、職員の紹介後は、野手施設長より決意表明がされました。

 最後に竣工を記念しコーラスグループ「ブルーの会」による記念公演がありました。

 式典後には施設見学を行い、多くの地域住民の方にお越しいただきました。

理事長 松浦均よりご挨拶

理事長 松浦均よりご挨拶

松浦理事長、野手施設長、田中理事が薬玉を割りました

松浦理事長、野手施設長、田中理事が薬玉を割りました

輝 城東で働く職員たちの紹介

輝 城東で働く職員たちの紹介

ブルーの会 によるコーラス公演

ブルーの会 によるコーラス公演

 

 

 

ごあいさつ

 初夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、地域密着型サービス「けんせいきょう 輝 城東」竣工にあたり、高岡市をはじめ組合員、自治会・地域住民の方々、並びに建設関係の皆様の一方ならぬご支援・ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

 富山県生活協同組合では、県下7万4千名の組合員さんの協同の力で「つなぐ、結ぶ、ささえあう地域を創ります。」を2020年ビジョンとして、「食と福祉と助け合いの事業ネットワーク」づくりを進めています。そして、この度ご縁がありまして、新たに高岡市城東で、地域包括ケアシステムづくりに介護事業として参加させていただくこととなりました。施設長をはじめ職員一同、地域の方に喜んでいただけるよう精一杯尽力していきたいとォ考えておりますので、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 さて、「けんせいきょう 輝 城東」は高岡市の指定を受けて、地域密着型サービスといたしまして「小規模多機能型居宅介護」の介護サービスを提供してまいります。基本コンセプトを「心の声に耳を傾け、常に利用者の方々の立場に立ち、おひとりおひとり心の通い合う支援を目指します。」とし、利用者、家族の願いを大切にして、利用者さんの喜び、家族の喜び、職員の喜びを共有化しながら地域一番の介護スキルで安心・安全な暮らしを提供します。また、コミュニティースペースも併設し、地域交流やイベント企画等にも活用できるようにし、地域の方にご協力いただきながら地域とのつながりとなる拠点づくりのスペースとしていきます。そして、ご家族・子供からお年寄りまで地域の方々との豊かな交流と、誠実で正直な事業運営に取り組みます。更に、利用者さんから気づき学び、元気で生き生きと働き成長する職員として、地域のみなさんで支え合う地域福祉作りを進めていきたいと考えております。
 幣生協といたしまして、はなはだ微力ではございますが、これを機に益々のご高配・ご支援を賜りますようお願い申し上げまして挨拶とさせていただきます。

富山県生活協同組合
理事長 松浦均